キノコの一種であるアガリクスで免疫力を高めよう

ダイエットを成功させる

飲み物

腹持ちを良くするコツ

普通の食事の1食をグリーンスムージーに置き換えて痩せるダイエット法に人気があります。減量だけでなく、美肌効果や整腸効果もあるので若い女性の間では定番とも言えるダイエット法です。しかし、人によっては腹持ちが悪くて続かない、挫折してしまったなどダイエットがうまくいかなかった人もいるようです。そこで、市販されているグリーンスムージーの腹持ちを良くする為のコツをいくつかご紹介します。まずは、溶かす水の分量を普段よりも減らしてスムージーを濃くして飲むもしくは、溶かすスムージーの量を増量して飲むことです。また、作ったスムージーをすぐに飲まずに約30分以上冷蔵庫で冷やしておくのもお勧めです。後は、水で溶かすのではなく豆乳・牛乳・ヨーグルトなどで溶かしても腹持ちがぐんと良くなります。後は食感を楽しみ、腹持ちを良くする為にシリアルなどを砕いて入れてもいいでしょう。

ココナッツオイルを混ぜて

普段の食事に置き換えるだけでカロリー制限をすることができるグリーンスムージーですが、ココナッツオイルを入れて飲むとよりダイエット効果を高めることができます。ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸なので体内で溜ることが無く太りにくいオイルです。また、女性の悩みに多い便秘にも効果的で体内に化学物質の汚れなどを排出する効果もあります。腸の働きを良くしてくれるので便秘の症状にお悩みの女性は、ぜひココナッツオイルを生活の中に取り入れてみましょう。コレステロール値を下げる・糖尿病の予防や改善・心疾患のリスクを下げる・免疫力の向上・美白効果など様々な面でメリットをもたらしてくれるオイルです。これらの効果を得るには、グリーンスムージーの中に入れて飲むだけで大丈夫です。ただ、ココナッツオイルは油ですのでしっかりと混ぜないと分離してしまう点に注意が必要です。

Copyright © 2016 キノコの一種であるアガリクスで免疫力を高めよう All Rights Reserved.